沿 革

沿 革

昭和24年

初代安藤惣四郎により安藤鉄工所を創業、紡織機及び鉄道車両部品の製造に着手

その後事業拡大に伴い各種マグネット機器、一般機械器具の設計製作へと進む

昭和28年

社名を日本マグネット工業株式会社として法人設立

昭和29年

神鋼造機㈱と取引開始

ヤンマーディーゼル㈱と取引開始

昭和32年

本社工場を大垣市美和町へと移転

昭和35年

㈱トヨタ自動織機製作所と取引開始

昭和40年

住友重機械工業㈱と取引開始

昭和43年

住友エール㈱と取引開始

昭和48年

日本ガイシ㈱と取引開始

昭和49年

社長に安藤彰が就任、NC1号機を導入

昭和54年

本社工場を大垣市浅西の鉄工団地に移転

昭和58年

旭テック㈱と取引開始

昭和61年

川崎金属工業㈱と取引開始

昭和63年

社長に安藤明が就任、資本金900万円に増資

平成3年

MC専用機の新工場新築、FMS2基導入

平成5年

8面パレットMCH2基導入

平成8年

三次元測定機導入、資本金1,000万円に増資

平成9年

北工場用地取得

平成10年

北工場へ一部設備移設完了

平成12年

北工場設備移設完了

平成14年

本社工場 新規設備含め10基多面パレット移設完了

平成17年

MCH機、5基更新

平成18年

ISO9001認定取得

MCH機、5基更新

平成19年

MCH機、6基更新

平成20年

MCH機、2基更新

平成24年

大型MCH機、2基導入

平成25年

MCH機、2基導入

平成27年

株式譲渡により、富士機鋼㈱グループとなる

社長に吉田光孝が就任

平成28年

MAZAK製FJV-50/80、1基導入

MAZAK製FJV-90/120、1基導入

MAZAK製HCN-6800、1基更新

平成29年

三次元測定機 東京精密製ザイザックス SVA NEX 12/20/10増設

MAZAK製HCN-6800 6パレ仕様、1基更新

オークマ製M-525H、2基更新

平成30年

日立製HG400Ⅲ導入

三菱Σ M-H80、1基導入